The 3rd Digital Hypertension Conference ~ポストコロナ時代のデジタル血圧を創造~

プログラム

プログラム集は、12月中旬頃に掲載予定です。
9:55

オープニング

代表世話人:中神 啓徳 (大阪大学大学院 医学系研究科 健康発達医学 寄附講座教授)

10:00 - 11:30 シンポジウム①
日本高血圧学会 次世代高血圧学委員会企画

企画・総合座長:岸 拓弥(国際医療福祉大学)

パート1 高血圧の成因ガチンコプロコン 〜腎臓 vs 神経調節〜

  • 腎臓の立場から:柴田 茂(帝京大学)・志水 英明(大同病院)
  • 神経調節の立場から:岸 拓弥(国際医療福祉大学)
次世代高血圧学委員会メンバーも加わってディスカッションを展開します。

パート2 特別講演:エストニア電子立国から見えてくる日本のヘルスケアの未来(仮)

演者:須原 誠(エストニア文化情報教育研究所)

11:35 - 12:35

スポンサードセミナー①
脳・心血管イベント発症ゼロに向けたセンシング開発と
社会実装の取り組み

共催:オムロンヘルスケア株式会社
座長:的場 聖明 (京都府立医科大学)
演者:三浦 克之(滋賀医科大学)
演者:妹尾 恵太郎(京都府立医科大学)

12:35 - 14:05

シンポジウム②
日本高血圧学会 タスクフォースB企画
スーパーシティ構想・ヘルスケア領域における展望

企画・座長:西山 成(香川大学)
座長:野出 孝一(佐賀大学)
演者:本島 靖(会津若松市役所スマートシティ推進室)
藤井 篤之(アクセンチュア株式会社) 村下 公一(弘前大学健康未来イノベーションセンター) タスクフォースBのメンバーも加わり、オンライン診療の取組含めディスカッションを展開します。

14:15 - 14:45

スポンサードセミナー②
抗体誘導ペプチド(ワクチン)の展望

共催:株式会社ファンペップ
座長:赤澤 宏(東京大学)
演者:中神 啓徳(大阪大学)

14:45 - 15:05

ミニスポンサードシンポジウム
高血圧治療用アプリの最新エビデンスと社会実装

共催:株式会社CureApp
座長:野出 孝一(佐賀大学)
演者:苅尾 七臣(自治医科大学)
演者:佐竹 晃太(株式会社CureApp)

15:10 - 16:10

シンポジウム③
医療のデジタル化がもたらす変化 ~臨床試験から実臨床まで~

共催:ノバルティスファーマ株式会社
座長:楽木 宏実(大阪大学)
演者:松島 総一郎(ノバルティスファーマ株式会社)
演者:草間 亮一 (株式会社MICIN)
ディスカッサント:大石 充(鹿児島大学)

16:10 - 16:40

スポンサードセミナー③
DCAPシステムの実装と新規デバイス・伝送システムの研究開発

共催:株式会社エー・アンド・デイ
座長:中神 啓徳(大阪大学)
演者:苅尾 七臣(自治医科大学)

16:45 - 18:15

シンポジウム④
日本高血圧学会 タスクフォースB企画
⽇本発のヘルスケアイノベーション創出に向けて

企画・座長:矢野 裕一朗(滋賀医科大学)
座長:伊藤 裕(慶應義塾大学)
演者:池野 文昭(スタンフォード大学)
牧野 義之(神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室) 岡嶋 克典(横浜国立大学) 総合討論:演者および他の参画事業者、タスクフォースBのメンバーも加わります。

18:15 - 19:15

会長企画 大阪万博特集
「2025大阪関西万博に向けて:
大阪パビリオンの目指すREBORNとは?」

企画:代表世話人・中神 啓徳(大阪大学)

座長:森下 竜一(大阪大学)
池野 文昭(スタンフォード大学) 演者:武田 朱公(大阪大学) 青山 恭明(株式会社サイエンスホールディングス) 共催:株式会社アイ・ブレインサイエンス
株式会社サイエンス

19:15 - 19:30

ISH 2022のご紹介

座長:下澤 達雄(国際医療福祉大学)
演者:伊藤 裕(慶應義塾大学)

19:30 - 19:45

高血圧学の展望

座長:西山 成(香川大学)
演者:楽木 宏実(大阪大学)

19:45 クロージング

中神 啓徳(大阪大学)